コンピュータを楽しもう!!

今、自分が面白くていろいろやってみたことを書き綴りたいと思います。連絡先はtarosa.yでgmail.comです。

sprite.put()

sprite.move()により指定された位置にスプライト画像を表示します。
一度に表示できるスプライト数は64個です。
使用例は、sprite.move()を参照してください。